夫との離婚を回避するヒント

夫から離婚要求を受けた場合の対処法 &夫婦修復のヒント

夫との離婚を回避したい場合のNG行為とは?

f:id:cl-kimura:20191105182641j:plain


こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回の夫との離婚を回避するヒント!
それは、

『離婚回避のNG行為に気をつけよう!』

夫が離婚したいと言い出した場合、
何を言っても、

「もう無理」「もう遅い」「気持ちは変わらない」
と冷たくあしらわれるのが普通です。

夫にしてみれば、本当に離婚してもいいのか、
離婚について何度も自問自答を重ねた末、

「これ以上、コイツと一緒にいたら幸せになれない」
「このまま我慢を続けるのはイヤ」

「自分らしさを取り戻したい」
「もっと自分を認めてくれる人がいい」

などなど、自分のことは棚に上げ、
そんな風に思って厳しい結論を出しています。

そして、ひとたび離婚を口にした以上、
もう後戻りはできないと強く思っています。

自分の出した結論は正しいと信じているため、
誰の言葉も耳に届きません。

あなたに離婚を切り出した罪悪感も手伝って、
一刻も早くあなたと離婚をしたいと思っています。

夫は今、そんな「激情モード」にありますから、
夫との離婚を回避したい場合、

夫の離婚要求にどのように対処したらいいか、
冷静になってよく考えなければなりません。

夫から離婚要求を受けたけど、離婚したくない場合、
以下の点にご注意を下さいね。

1.夫の言葉を真に受けない!

妻に離婚要求をした直後の夫の言葉は、
まさに、そのときの激情が産んだ言葉です。

楽しいことはたくさんあったはずなのに、
「ずっと前から考えていた」などととよく言い、

まるで悲劇のヒーローにでもなったかのように、
「オマエのせいでこうなった」とよく言います。

夫の離婚理由は『後付け』が多く、
本当の離婚理由を隠していることもよくあります。

そんな夫の言葉をいちいち真に受けていたら、
身が持ちませんので、ご注意を下さいませ。

2.今は弁明や反論を一切しない!

夫から離婚したい理由を聞くと、
それはもう、まさに夫の言いたい放題!!

身に覚えのないことをたくさん言われたり、
ウソをたくさん並べられることでしょう。

そのため、思わず夫に反論したり、言い訳をしたり、
自分の立場の弁明をしたくなります。

でも、夫との離婚を回避したいなら、
今は、反論、言い訳、弁明は控えて下さいね。

離婚要求をした夫は、
自分の出した結論は正しいと信じてますので、

あなたが、言い訳や弁明をすればするほど、
「オマエはわかってない!」となります。

今は、夫に正論は通じないのです。
ご注意下さいね。

3.むやみに謝罪や土下座をしない!

夫から離婚要求を受けたら、
妻は非常に弱い立場、受け身に立たされます。

夫に離婚されたら生きていけないと思えば、
離婚を撤回するなら何でもしようと思います。

でも、必要のない謝罪はNGで、
言われるまま土下座も絶対にしてはいけません。

それをすれば、
夫の離婚要求を正当化することになり、

土下座をしてしまったら、プライドはボロボロで、
自分の尊厳が保てなくなります。

夫は『オマエと一緒にいる価値がない』と思ったから
あなたに離婚要求をしたのです。

それなのに、むやみに謝罪や土下座をしたら、
ますます自分の価値を下げることになります。

ついついやってしまいがちな謝罪や土下座、
ご注意下さいね。

4.慌てて良い妻、良妻賢母を演じない!

夫から離婚と言われて、
夫に甘え過ぎていたことに気がついたり、

優しかった夫から厳しい言葉を投げつけられて、
日頃の態度を反省することはよくあります。

でも、慌てて良い妻を演じても
夫に「今さら!」と思われるだけ。

夫からは非常に痛々しく見えて、
やればやるほど、冷めた目で見られてしまいます。

うわべを取り繕うのはすぐに止め、
『離婚要求を受けた根本原因』を解決しましょう。

5.離婚回避を焦らない!

夫から離婚と言われたら、それが本気かどうか、
夫の気持ちを何度も聞きたくなります。

気持ちを確かめ合うことができさえすれば、
夫と離婚にならないような気がします。

でも、それは、
残念ながら、あなたの幻想でしかありません。

なぜなら、夫は何度も自問自答をしてから、
あなたに離婚要求をしているからです。

『今さらもう話すことはない!』

そう思っているのが普通ですから、
話そうと思えば思うほど、夫に嫌われますし、

話せば話すほど『売り言葉に買い言葉に』なり、
離婚が加速する危険が高まります。

夫との離婚を回避したいなら、
まずは、話し合いを避けるのが絶対条件です。

夫との話し合いは『夫軸』から『自分軸』になり、
心に余裕ができてから行うのがベストです。

以上、夫との離婚を回避したい場合の、
基本的な注意事項を述べて参りました。

あなたは今、夫から離婚要求を受けて、
本当につらくて苦しいお気持ちだと思います。

夫から「もう無理」と冷たく突き放されて、
絶望的な気分になっていらっしゃるかもしれません。

でも!

あなたとの離婚は、夫にとっても大きなリスク。
苦渋の決断であることに間違いございません。

お子様がいれば、強い決心といいながら、
毎日グラグラ気持ちが揺れているのが普通です。

男性には『オトコ気』もありますからね。
弱い女性を守るのが男の本懐です。

女性ほど、
ズバッと割り切れはしません。

夫はそんなエモーショナルな状況なのに、
あなたが取り乱したり、へんにウロウロしたら、

『オマエ、、、やっぱりダメ』
と、夫の離婚の意思が固まるばかり。

今はとりつくしまがなくても、
夫の気持ちが半年後も同じとは限りません。

絶対に気持ちが変わらないと言いながら、
チャッカリ復縁したケースはいくらでもあります。

夫との離婚回避を焦らないことが非常に重要です。
ここは人生の正念場。がんばりましょうね。(^^)/


アプリコット離婚相談室
離婚回避カウンセラー木村浩康
tel 084-963-2351