夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

え?72時間に1回?

f:id:cl-kimura:20191113140558j:plain


こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

さて、今回の離婚を回避して、
『愛され妻』になるためのヒント!

『夫は72時間に1回です!』

離婚回避のカウンセリングをしていますと、
よくぶち当たるのがセックスレスの問題。

「オマエとは性格が合わない!」

「オマエとは価値観が合わない!」

などと、もっともらしいことを言う夫。
でも実は妻とのセックスレスが理由だった!!
そんなケースはよくあります。

夫とセックスレスになる原因は
いろいろございます。

なかでも特に多いのが、
子供の出産前後からというもの。

「育児が大変でそれどころじゃない!」

そんな感じで、
その気になれないことはよくありますよね。

「疲れるし、キモいし、痛いし、、、」

ごもっともでございます。
なかなかそんな気持ちにはなれません。

でも、
定期的に性欲が湧くポンコツ夫にとっては、
レスは切実な問題となって参ります。

「求めてこないからいいんじゃね?」

「夫はわかってくれてるから!」

そんな話をよくお聞きしますが、
夫は人畜無害だからとタカをくくるのは
非常に危険です。

『元気なら72時間に1回!!』

オトコというイキモノは、
生理的な衝動にかられるのです。

夫にすれば、
その欲求をどう処理すればいいか、
定期的に悩む状態に置かれているのです。

それ以上に
セックスレスがもたらす悪影響を
よく覚えておかねばなりません。

夫にとってセックスは、
肉体的な満足を得るだけではなく、
妻の愛を計る大切な物差しです。

そして、セックスによって、
妻に対する不平不満をその都度中和し、
妻の美しさを再確認する機会でもあります。

もちろん、行為だけがすべてでなく、
夫の気持ちを分かち合おうとする姿勢、
それが一番大事なところです。

ウザい!

キモい!

それどころじゃない!

ごもっともではございますが、
ポンコツ夫を上手にフォローしないと、
愛を求めて問題行動を起こしますのでご用心!

何で自分から?

普通は男性から誘うものでしょ!!

そんな気持ちもメラメラ湧いてくると存じますが、
ポンコツ野郎は『チキンハート』なんです。

ひとたび自信をなくしてしまったらもうアウト。
自分から誘うことができなくなってしまうのです。

離婚要求を受けてつらい思いをしたくないなら、
自分の方からアクションを起こしましょう。

え?どうやって?

それは、まずはオトコ心を知るところから
始めましょう(^^)/

アプリコット離婚相談室
離婚回避カウンセラー木村浩康