夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

夫が離婚を連呼する場合の対処法

f:id:cl-kimura:20191031170805j:plain


こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

何をしても夫の気持ちが変わりません、、、
もうダメかも、、、

当相談室では、
そんなお悩みのご相談をよく頂きます。

「これまでグータラだった、、、」

そう思って、
夫にダメ出しされたことを直す努力をする、

「これまで、ATM扱いだった、、、」

そう思って、
夫に感謝の気持ちを一生懸命伝える、

でも「もう遅い!」と言われて
ショックを受けるケースはよくあります。

何をしても、
どんなに夫に尽くしても、

まるで何かにとりつかれたように、
もう遅いと言い、離婚を連呼する夫、、、

そうなりますと、
どうしたらいいかわからなくなりますが、

そんな場合に考えるべきこと、
それは、

『夫に尽くすことを即止める!』

『自分は罪悪感の対象だと認識する!』

夫に離婚と言われたら、
何か落ち度があったと思うのが普通です。

そして、許して欲しいと思い、
夫に甲斐甲斐しく尽くそうと思います。

でも、夫は、冷血人間でない限り、
離婚要求をした罪悪感と闘っています。

あなたが離婚を回避するために
一生懸命頑張りすぎるとどうなるでしょう。

夫のために甲斐甲斐しく尽くせば尽くすほど、
夫の罪悪感は強く刺激され、

その苦しさに耐え切れなくなって、
必死のパッチの離婚連呼になってしまいます。

これまでの自分の態度を反省し、
直す努力をする必要はありますが、

まずは、男性心理をよ~く理解して、
離婚回避のポイントを絶対に外さないこと!

ポイントを外しているから、
夫の気持ちは変わらず、離婚を連呼するのです。

そして、自分なりに頑張って、
夫の罪悪感をめったやたら刺激しないこと!

自分は罪悪感の対象なんだと認識し、
頑張りすぎないよう、ご注意をくださいね。(^^)/

アプリコット離婚相談室
離婚回避カウンセラー木村浩康
tel  084-963-2351