夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

夫との離婚回避で、夫が興ざめすることは?

f:id:cl-kimura:20191103013622j:plain


こんにちは。
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回の夫との離婚を回避するヒント!
それは、

『夫に離婚理由をしつこく聞かない!』

夫からまさかの離婚要求を受ければ、
誰だってパニックになります。

「なぜ夫は離婚を口走ったのか」
「何がいけなかったのか」

「夫は本気なのか」
「もしかして、他に女性がいるのか」

頭の中がグルブル渦巻いて、
なぜ離婚なのか、その理由を知りたくなります。

そして、どうしたら離婚を回避できるか
その方法を知りたくて、

夫に対して話し合いを求め、
夫から離婚理由を聞き出そうとしてしまいます。

でも、
夫にしつこく離婚理由を聞いたらどうなるか?

『それが理解できないから離婚なんだよ!』

と言われるのがオチで、
夫の気持ちはますます離婚に向かいます。

そもそも、
夫は本当の離婚理由を隠していますからね。

キチンと説明できないところ、
しつこく聞いてくるあなたに嫌気が刺します。

聞けば聞くほど、『追えば逃げる』で、
夫は『強い執着』を感じて余計嫌いになります。

夫から離婚だと言われたら、
その理由を聞きたくなると思いますが、

夫の話す言葉ひとつひとつが、
夫の離婚の意思を固める要素になりますから、

まずは、心を鎮めて、夫に追いすがったり、
しつこく理由を問い質さないことが大事です。

間違っても「何で?」「どうして?」
などと、鬼の形相で詰め寄らないように。

それは、良い悪いは別として、
「もう勘弁して欲しい」と思っている夫に対し、

「自分は悪くない!」

と訴えているのと一緒で、
夫を一番興ざめさせる言葉です。

ご注意を下さいませ。(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして下さったら嬉しいです。

アプリコット離婚相談室
離婚回避カウンセラー木村浩康
tel 084-963-2351