夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

離婚を回避! 夫に手紙を書こうと思ったときの注意点

f:id:cl-kimura:20191128100804j:plain


こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。!(^^)!

ああ言えばこう言い、
これでもかと離婚を要求する夫。
よくありますが、とても困りますよね。

人の話を一切聞かず、
頑なに夫に離婚を迫られたら、
どうしたらいいか途方に暮れてしまいます。

そして思い立つのが、
夫に対してお手紙を書く作業。

夫に手紙を書いて、
今の気持ちを伝えるしか方法がない!
そんなケースはよくあります。

しかし、
そこにまた落とし穴がございます。
そのお手紙、『謝罪文』になってませんか??

"(-""-)"

夫に離婚を取り下げてもらいたい場合、
どうしても、「許してくださいお代官様~」
そんな感じのお手紙になりがちです。

そして、そのお手紙を
悪代官のポンコツ野郎に渡したらどうなるか。
多くの場合、あなたの期待は裏切られます。

①ゴミ箱直行!
②読んでますます毛嫌いされる!
③夫にとっても重宝される!

そのいずれかになるでしょう。
そして、一番マズいのが③のケース。

何も悪くないあなたが、
離婚トラブルの極悪人にされるかも、、、

"(-""-)"

ポンコツ野郎は、
離婚要求の大義名分を得て、
強く離婚を迫ってくるかもしれません。

そんな風にならぬよう、
くれぐれもご注意くださいね。

夫との離婚を回避したいなら、
夫に『強力な武器』を与えないよう、
文案をしっかり検討することが必要です。!(^^)!

【お知らせ】
夫から離婚要求を受けた方必見!
失敗しない離婚回避マニュアル コチラ

【離婚回避カウンセリング】
お申し込みはホームページからどうぞ。
ホームページは コチラ