夫から別居すると言われたとき、離婚回避の成功者が気をつけていた3つのポイント!

こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)

さて、今回のお話は、
夫から「別居する!」と言われたとき、
離婚回避の成功者が気をつけていたことのお話。

夫から一方的に離婚と言われ、
「もう家を出る!」などと言われたら
誰だって目の前が真っ暗になります。

夫に捨てられる恐怖が押し寄せ、
この先どうやって生きていけばいいのか、
わからなくなってしまいます。

そして、夫と別居になったあと、
夫の気持ちがどんどん離れ、離婚が加速して、
『させられ離婚』になるのはよくある話です。

でも、その一方で、
夫と別居になったにもかかわらず
無事に離婚回避できたケースもよくあります。

その差はいったい何なのか!
どうして離婚回避に成功できたのでしょう?

それは、
夫との離婚回避できた人は
共通して次の3つに気をつけていたからです。

  • 別居に同意しない
  • 別居を修羅場にしない
  • 別居をむやみに悲観しない

まず、
夫婦別居に同意したとなれば、
法的に夫の離婚要求が認められやすくなります。

夫婦別居に同意したという事実がなければ、
夫は『悪意の遺棄』による『有責配偶者』。

どれだけ長く別居をしても、
有責配偶者からの離婚要求は
法律的にそう簡単には認められません。

注意して欲しいのは、
夫に頼まれて何かを渡す行為。
同意と取られかねないので、ご注意下さいね。

次に、
夫との別居の場面を修羅場にしないこと。
これは絶対的に気をつけて欲しいところです。

もしも修羅場になれば、
その光景が夫の心に焼き付いて、
もう二度ともとに戻れないと思います。

夫との離婚回避において、
別居時の夫の残像はとても大事。
夫に修羅場の印象を残してはいけません。

最後に、
別居をむやみに悲観せず、
プラスに変える決意をすること!

夫に家を出ると言われたんです
そんな気分になれません、、、

おっしゃるとおり!
お気持ちは痛いほどわかりますよ。
さみしい、つらい、本当に苦しすぎる状況。

でも、
だからといって、
そのまま夫と同居をしても険悪になるばかり。

夫も、
自分を制御できず、暴力の危険を感じて
別居したいと言っていることもよくあります。

別居は
夫がそばにいなくなるため、
何を考えているかわからなくなります。

着々と離婚準備をするに違いない
もしも、夫を他の人に取られたらどうしよう、
そんな不安が頭をよぎりますが、

夫と少し距離を置くからこそ、
自分を劇的に変えることができますし、
夫に未来を想像させることが可能となります。

別居があったからこそ離婚回避できた!
そんな話は私の相談室では山ほどあります。
あきらめるなんて、まだまだ早い!

夫から別居と言われたら本当につらい。
人生でこれほど苦しいことはないはずです。
でも、それを乗り越えた時の喜びは最高です。

みんながんばって別居を乗り越えました、
そして、今度はあなたが乗り越える番です。
やり方を間違えなければ大丈夫!
がんばりましょうね(^^)/

【ps】

夫との離婚回避の成功者が実践したこと
離婚回避のノウハウをnoteに集約しました。
是非、ご参照下さいませ。(^^)/

離婚回避カウンセリング


お悩み相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

目次
閉じる