夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

夫との離婚を回避したい場合の謝罪文は?

f:id:cl-kimura:20191102222048j:plain


こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。

さて、今回は、夫との離婚を回避するヒント!
それは、

『謝罪文にはご用心!』

夫から離婚要求を受け、
夫に離婚したくないと訴えたら、

「だったら謝罪文を書け!」

と夫に言われることがよくあります。

夫に対して気持ちが残っていたり、
まだ幼い子供がいたり、

世間体の悪さや恥ずかしさ、
夫と離婚した後の生活不安があれば、

ついつい、夫に対して許しを請う
「哀願モード」に突入し、

すごく理不尽だなと思いつつ、
夫の気が済むよう謝罪文を書くことはよくあります。

そして、夫に「書き方が悪い!」と言われれば、
何度でも書き直し、

夫に「このように書け!」と言われれば、
ついつい、その指示に素直に従ってしまいます。

でも、夫に言われるまま謝罪文を書けば、
後で大変なことになるかもしれません。

たとえば、夫が他の女性と不倫をしていて、
その人と再婚することを考えている場合、

あなたの「私が悪うございました!」
と書いた謝罪文は、

夫にとって、あなたから離婚を勝ち取る
強力な武器になってしまいます。

謝罪文をかけば許してくれると思って、
自分がどれだけ悪い妻であったかを書き、

夫がそれを法律上の離婚理由にしたら、
シャレになりません。

そもそも、謝罪文ひとつで離婚回避できるなら、
離婚話になっていません。

離婚回避に、謝罪文も言葉も要りません。
必要なのはあなたの気持ちだけ。

以上、夫に言われるまま謝罪文を書いて、
あとで涙するケースはよくあります。

夫との離婚を回避したいなら、
早く離婚要求のショックから抜け出して、

自分の気持ちを制御できるかどうか、
『夫軸』から『自分軸』になれるかどうか、

そこが、夫との離婚を回避できるかどうかの、
大きな分かれ目となって参ります。(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして下さったら嬉しいです。

アプリコット離婚相談室
離婚回避カウンセラー木村浩康
tel 084-963-2351