その気持ちの切り替えこそが離婚回避成功のカギ!

こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

夫からまさかの離婚要求!
そして、思いもよらない激しい言葉で
夫からゴリゴリ離婚を催促される日々!

人生において
これほど理不尽なことはありませんよね。
悲しいやら、悔しいやらで
泣きたくなるのも無理はありません。

そして、何が悲しいといいまして、
夫が粗暴になったり、家に帰らなくなって、
子供が泣いたり悲しんだりする姿を見ること。
それが本当に切なくて、胸が苦しくなります。

そのため、
「子供の気持ちを考えてよ!」
と、夫に対して激しく言い寄ったり、
自分に対する離婚要求はありえないと思って、
被害者のような気持ちになるのはよくある話。

でも、ここで一つ
あなたに覚えておいて欲しいことがあります。

それは、
いつまでも被害者意識がMAXだと、
夫との離婚回避は絶対できないという事実。

多くの夫は、
妻に『否定』をされ続けたこと、
男としてのプライドをへし折られたことで、
あなたと離婚することを決意しています。

そのあなたが、
今度は被害者の立場に立って、
ますます夫に対する『否定』を強めたら、
いくら離婚回避を望んでも無理な話となります。

どんなに変わろうと思っても、
どんなに引き寄せの法則を頑張っても、
心の奥底に被害者意識がある限り、
離婚回避は絶望的となりますのでご注意を。

さらにあなたが被害者意識MAXだと、
子供に与える悪影響も心配です。

なぜなら、
子供の父親に対するイメージは、
母親のあなたが夫をどう見ているか、
それによって形作られているからです。

夫から離婚と言われて、
とてもつらいお気持ちだと思いますが、
子供はあなたの目を通して夫を見ている
そのことを決して忘れないで下さいね。

父親に良いイメージを持てない子供は、
大人になってからが大変です。
学校の先生など父親的な存在に対して、
反発やアレルギーを引き起こします。

女の子の場合はさらに深刻で、
父親に対するイメージが悪くなると、
男性不審となり、男性とうまく付き合えず、
恋愛も結婚もうまくいきません。

夫がどんなにポンコツでも、
子どもの前では父親を否定をせず、
肯定的なイメージを与えるようにしましょう。

夫からもう離婚だと言われると、
ひとり取り残されたような気がして、
ここで私を見捨てるなんて無責任だと
声を大にして言いたくなります。

「なぜ離婚?」
「どうして離婚?」

そんな気持ちが抑えきれず、
自分の運命を呪いたくなりますが、
まずは、その「どうして?」の卒業です!

いつまでも落ち込んで
悲劇のヒロインじゃ誰も幸せになれません。
何の役にも立たたない被害者意識は捨て去って、
家族の絆を守るという意識にチェンジです。

そのお気持ちの切り替えこそが
夫との離婚回避を成功させるカギ。
がんばりましょうね(^^)/

離婚回避カウンセリング


離婚回避のご相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる