夫との離婚を回避するヒント

離婚回避の方法&夫婦修復のヒントをブログでご紹介

離婚回避! ご相談者様の声(2020年1月~)

ご相談者様の声

カウンセラー木村浩康の印象、
カウンセリングを受けた感想をお聞きしました。
ご相談者様のご了承を得てから掲載をしています。

2020 5/22 大阪のうさぎさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
長い家庭内別居、そしてセックスレスのあと
離婚を切り出されたことがキッカケ。
いつでも相談できるLINEを選択しました。

・相談室を選んだ理由
男性心理専門と書いてあったため。
夫が何を考えているのかわからなかったため、
夫のホンネ、離婚の本気度を知りたいと思いました。

・カウンセリングの感想
なぜ夫婦関係がうまくいかないのか、
どうしたら夫の気持ちが離婚回避に向かうのか、
詳しくご説明を頂きました。

そして、悩んだらその都度先生に聞きながら
対応したところ、夫が離婚と言わなくなりました。
土・日・祭日でも、夜遅くても返信を頂き、
本当に助かりました。ありがとうございました。

2020 5/16 東京のttさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫に離婚したい、家を出てゆくと言われ、
目の前が真っ暗になり、精神的に落ち込んだため。

・相談室を選んだ理由
ツイッターで相談室を知り
離婚を回避できるかどうか聞きたかったため。
どうしたら夫との離婚を回避できるか
男性視点でのアドバイスが欲しかったから。

・カウンセリングの感想
ネットでいろいろ検索をしたり、
他でもカウンセリングを受けていたため
同じことを言われるのかなと思っていました。

でも、やはり、男性視点でのアドバイスは
他とは違い、本当に参考になりました。
ありがとうございました。

2020 5/12 横浜市のnnさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
不倫をした夫から離婚したいと言われ、
精神的に耐え切れなかったため。

・相談室を選んだ理由
夫との離婚回避専門と書いてあったから。
どんな悩みでも聞いてくれそうだったから。

・カウンセリングの感想
夫が私ではなく不倫女性を選択したため、
精神が崩壊していました。
そして、こちらのツイッターを見かけて
すぐにカウンセリングの申し込み。

夫の不倫を知って感情的になり、
「もうダメ」と決めつけていましたが、
カウンセリングを通じて
夫が不倫相手を選択した理由がわかりました。

そして、依存による尽くし過ぎをなおし、
精神状態が穏やかになったことで
夫の気持ちを取り戻すことができました。

夫が、不倫相手のところにいくつもりで
離婚したいと言ったとき、
半狂乱になり死にたいとさえ思いましたが、
今生きているのはまさにLINEのお陰。

つらいとき、いろんな話をさせて頂き
オトコのホンネは本当に参考になりました。
ありがとうございました。

2020 5/7 福岡のKさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫との離婚を回避するうえで、
自分を変える必要があると思ったから

・相談室を選んだ理由
女性ではよくわからない
男性心理の理解が必要だと思ったから

・カウンセリングの感想
もう遅い、もう無理、時間のムダ、
オンナとして見れない、生理的に無理 ...
どれだけ夫に暴言を吐かれ、
何度夫に離婚と言われたかわかりません。

でも、アドバイスを実践し、
LINEの申し込みをして約1年が経過した今、
夫は離婚と言わなくなりました。

夫への尽くし過ぎは
自分に対する自信のなさの裏返し!
まだまだですが、がんばります。
ありがとうございました。

2020 5/2 埼玉のノンさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
今年の始めに夫が急に離婚したいと言い出して、
離婚回避のアドバイスが欲しいと思ったから

・相談室を選んだ理由
LINEでもカウンセリングができると
ネットに書いてあったから

・カウンセリングの感想
いつも自分を犠牲にしていたので、
夫の離婚したい理由がよくわかりませんでした。
でも、カウンセリングを受けて、
依存症や尽くし過ぎに気がつきました。

私の依存による不満爆発から解放された夫は
離婚を思いとどまり、子供たちも救われました。

オトコの絶対ムリは、絶対じゃない、
その言葉を信じて良かったです。
ありがとうございました。

2020 4/25 福岡のDさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫に離婚したいと言われ、
どうしたらいいかわからなくなったから

・相談室を選んだ理由
夫との離婚回避の成功事例が
たくさんあると書いてあったから

・カウンセリングの感想
ここまでオトコのホンネを聞いたことがなく
目からうろこのお話ばかりでした。
やってはいけないことばかりしてました、、、

夫が出て行って、夜が孤独でしたが、
どんなに夜遅くても返事があり、
LINEでアドバイスをもらえたのが良かった。

ありがとうございました。

2020 4/20 東京のYYさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫の不倫を発見したあと、
夫に不倫相手と一緒になりたいと言われた
でも、離婚はしたくなったから

・相談室を選んだ理由
夫との離婚回避が専門と書いてあったから

・カウンセリングの感想
もしかしたらと思ったけど、
不倫をした夫から不倫は本気だと言われて
立ち直れないほどショックを受けました。

でも、離婚したくなかったので、
こちらのLINEカウンセリングを申し込み、
サポートをしてもらいました。

不倫脳の夫と不倫女性との闘いは、
精神的にきつい部分もありましたが、
カウンセリングで乗り切ることができました。

先生にいっぱい愚痴を聞いてもらいました。
LINEだけが私の心の救いでした。
ありがとうございました。

2020 4/11 京都のSさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
何をしても夫が離婚の気持ちを変えてくれず、
これでダメなら諦めようと思いました。

・相談室を選んだ理由
男性心理が専門だということで、
夫の今の気持ちを知りたいと思いました。

・カウンセリングの感想
実は、それまで、あちこちに相談をしていました。
そして、どこに行ってももう無理だと言われ、
精神的に追い詰められた心境にありました。

そんなとき、グーグル検索でこのブログを見かけ、
カウンセリングのことが気になり始めました。

とはいえ、いかにプロでも見ず知らずの人に
夫婦の相談をするのは気が引けて、
本当にお電話をするまで、
1か月くらいかかってしまいました。

でも、暗い雰囲気の他と違って、
カウンセリングでお話するのはとても楽しく、
先生だけが、まだ大丈夫だといい、
夫の今のホンネを詳しく教えてくださいました。

つらいときは先生の声を聞き、
大丈夫の言葉を信じて本当に良かった。
早く電話をすれば、無駄に悩む必要はなかった。
そう思う今日この頃です。ありがとうございました。

2020 4/1 岡山のMさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
不倫をした夫から離婚要求を受け、
どうしたらいいかわからなかったから。

・相談室を選んだ理由
不倫問題も扱っていたから。
何でも話せそうだったから。

・カウンセリングの感想
夫に不倫を問い詰めたら、
夫が逆切れして離婚だと言ったため
メンタルがやられました。

そんなとき、
親身になって話を聞いて下さり
本当に助かりました。

2020 3/24 名古屋のOさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫に離婚してほしいと言われ、
どうしたらいいかわからなかったから。

・相談室を選んだ理由
ホームページのご相談者様の声(口コミ)を見て。

・カウンセリングの感想
約9か月、大変お世話になりました。
お電話をしていなければ、すぐに離婚になり、
今日という日はありませんでした。
先生とのLINEのやり取りは、膨大なものになりましたが、
わたしの人生のよい思い出になりそうです。
信じて良かったです。本当にありがとうございました。

2020 3/20 東京のsさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫から離婚をどんどん迫られたから。

・相談室を選んだ理由
LINEでカウンセリングができると書いてあったから。
人見知りなので助かりました。

・カウンセリングの感想
夜が来るのが怖かったけど、
どんなに夜遅くても返事をもらえて助かりました。
一から十まで対処の仕方を教えて頂き、
文章から先生の優しさが感じられました。

2020 3/18 埼玉のEさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
どうしたらいいかわからなくなったから
自分を変えたいと思ったから

・相談室を選んだ理由
離婚回避の成功事例があると書いてあったから

・カウンセリングの感想
久しぶりに笑って、つらい気持ちが癒された。
何をどう話せばいいかわからなかったけど、
何でも話せて良かった。

2020 3/14 大阪のKさん(女性)

・カウンセリングのキッカケ
夫と同じ男性の意見を聞いてみたかったから。

・相談室を選んだ理由
夫との離婚回避が専門と書いてあったこと
10年以上のキャリアがあると書いてあったこと
先生の顔写真(優しそう)

・カウンセリングの印象
カウンセリングは初めてで正直不安でした。
無料相談はいくらでもあるため、
1万円支払う価値があるかどうかも不安でした。

でも、専門家の意見を聞きたいと思い、
勇気を出して電話をしました。

不安な気持ちでお電話をしましたが、
すぐに心配は無用だとわかりました。
とても話しやすく、気が付けば、
2時間も先生と電話をしていました。

今まで我慢していたものを
全部外に出し切った感じがして、
これがカウンセリングなんだと思いました。
そして、離婚要求を受けたけど、
先生と一緒なら頑張れそうな気がしました。

2020 3/10 愛媛県のwさん(女性)

夫に尽くしてきたのに離婚と言われ、
「もうウザい」「しなくていい」
と言われて、ショックをうけていたとき、
先生のブログに巡り合いました。

夫の離婚を回避したいと思っても、
その都度、夫の冷たい態度に遭遇し、
何度も何度もあきらめそうになり、
未練がましいのかなとも思いましたが、

離婚回避は、
離婚回避のためにやるんじゃない
自分のためにやるんですよ。

先生にそう言われ、
自己無価値観が根本問題だと指摘され
ようやく夫からなぜ離婚と言われたか
理解できました。

自分に自信がないから、
過度に夫に尽くしてしまう。
そして、見返りを求めてしまう。

気持ちの伝え方がヘタだった。
言葉のチョイスもダメだった、
オトコのこともわかってなかった。

はじめて気がついてがんばりました。
そして、夫も変化に気が付いてくれました。

相談してなかったら、
本当の理由に気が付かないまま
あっという間に離婚になっていました。
ありがとうございました。

2020 3/2 和歌山県のIさん(女性)

夫が離婚したいと言い出して、
目の前が真っ暗になったのが半年前。
日増しに離婚要求が強くなり、
追い詰められて精神的に参っていました。

そんなときに見かけたのが離婚回避のブログ。
ブログの写真が優しそうに見えたので、
思わずお電話をしました。

話をきいてもらうと不思議と落ち着いて、
毎日LINEをするのが日課になりました。

わかっていたようで
わかっていなかったポンコツ野郎のトリセツ。

オトコのポンコツ話はいつも笑えて、
心に余裕ができました。

何度も諦めそうになりながら、
夫の本音や言葉の意味を教えて頂いた結果、
夫の反応が少しずつ変わってきました。

オトコを理解すれば夫は必ず変わる。
まさにその言葉とおりの展開になりました。
ありがとうございました。

2020 2/13 大阪のUさん(女性)

夫が急に離婚したいと言い出し、
おかしいと思ったら女性がいました。

夫に不倫を問い詰めてもいいのか、
もう離婚しかないのか、やり直せるのか、

不倫相手はどうしたらいいか、
慰謝料請求はどうしたらいいか、etc

夫の不倫で思考能力を失っていたとき、
ホームページを見かけてお電話をしました。

そして、いろんな事情を考慮して、
まずは不倫女性を遠ざけるための慰謝料請求!

予想のとおり、真面目タイプの不倫相手は
あっという間に退散しました。

そして、カウンセリングを受けながら、
筋書通りの離婚回避となりました。

自分ひとりだったら、恨みつらみで鬼になり、
こんな結果にならなかったと思います。
ありがとうございました。

2020 2/7 岡山県のYさん(女性)

夫が急に離婚したいと言い出し、
誰にも相談できずに悩んでいました。

日増しに夫の離婚要求が強まり、
どうしたらいいかわからなくなったとき、
こちらのブログに出会いました。

カウンセリングはお電話とLINEの両方で行い、
先生とは何でも遠慮なくお話ができたので、
孤独から解放され本当に救われました。
ありがとうございました。

2020 2/3 東京のりんごさん(女性)

夫から離婚したいと言われて数か月、
夫に何を言っても、「もう無理」の一点張り。
誰に聞いてももう無理だと言われ、
離婚カウンセリングでもサジを投げられました。

それでもあきらめきれずにいたところ、
たまたまこちらのブログを発見し、
夫と同じ男性目線でのアドバイスが欠かせない
と書いてあったのが気になって、
遠い広島の先生に聞いてみようと思いました。

そして、本当に離婚回避できるんだろうか、
との半信半疑の生活がしばらく続き、
半信半疑がどんどん確信に変わっていきました。
やはり夫の心理状態に合わせた動きが効果的で、
女性の私では絶対にわかりませんでした。
本当にありがとうございました。

2020 1/24 岡山県の匿名さん(女性)

夫から別れて欲しいと言われて数か月、
まったく生きた心地がしませんでした。

何度ももうダメだと思い、
それでも、何とか離婚回避になったのは、
カウンセリングのお陰です。

自分だけだと、夫に圧されて、
あっという間に離婚になっていました。
ありがとうございました。

先生はとても話しやすく、
岡山県の様子や方言をよくご存じだったので、
とても親近感を感じました。

2020 1/20 千葉県のSTさん(女性)

夫からもう離婚したいと言われ、
何を言っても夫から強く拒絶され、
この先どうしたらいいか途方に暮れていました。

それでも離婚はしたくないと思い、
離婚回避の方法をネットで探しているうち、
ブログに辿り着き、思い切って電話をしました。

夫との離婚を回避したい場合、
夫と同じ男性視点のアドバイスが欠かせない、
ホームページにそう書いてありましたが、
まさにその通りだと実感しました。

それでも、何度も何度も挫けそうになり、
離婚回避なんか絶対無理だと何度も思いましたが、
その都度、悩みや愚痴を聞いていただいて、
気持ちを立て直すことができました。
ありがとうございました。

2020 1/16 愛媛県のNさん(女性)

どうしても夫と離婚を避けたいと思い、
離婚回避の成功事例がたくさんあると
ホームページに書いてあったため、
最後の可能性を信じてお電話をしました。

親兄弟は「もう無理、諦めなさい」と言い、
周りの人も離婚回避は絶対無理と言い、
いつまでも夫にしがみつくなと言いましたが、
こちらのアドバイスは全然違いました。

周りの意見に従って仕方なく離婚を決めていたら、
永遠に夫の本当に気持ちに気が付かず、
今の幸せもなく、人生にバツを残すところでした。

カウンセリングでは何でも話せました。
オトコを上手に動かす方法、男性心理の特徴、
人に絶対聞けないセックスレスの解決法、などなど。

オトコの本音をたくさん聞けて
離婚回避、夫婦再構築の参考になりました。
ありがとうございました。

2020 1/12 広島県のTさん(女性)

夫から離婚したいといわれ、
毎日毎日、夫に怯える日々を過ごしていました。

なにかあればすぐに先生にLINEをする毎日で、
LINEのメッセージだけが心の救いでした。

夫が私の変化に気が付いて穏やかになったのは、
LINEカウンセリングのお陰です。
ありがとうございました。

2020 1/9 東京都のIIさん(女性)

家庭内別居状態の夫から離婚したいといわれ、
どうしたらいいかわからず相談をしました。

そして、あれから半年経過した今、
夫と普通に話せる状態に戻ることができました。

夫の表面上の言葉に囚われたらいけない、
夫の本音は別にある、まさにその通りでした。

夫との会話レス、セックスレス、
家庭内別居を改善する方法を教えて頂き、

つらくて苦しい毎日でしたが、
LINEのやり取りだけが心の支えでした。

そして、徐々に手ごたえを掴めるようになり、
夫の表情も変わり、本当に穏やかになりました。

先生とのLINEのやり取りがなければ、
とうの昔に離婚になり、母子家庭になっていました。
ありがとうございました。

2020 1/6 静岡県のWさん(女性)

夫から離婚したいといわれ、
こちらの相談室のブログに辿り着きました。
そして、夫との離婚回避が専門とあったので、
思い切って相談をしてみることにしました。

夫は一度言い出したら聞かないため、
もう離婚しかないのかなと思っていましたが、
まだあきらめる必要がないことを知り、
先生のアドバイスを実践することにしました。

どんなときにどんな言葉を使えばいいか、
女性の私ではわからないことばかりで、
とても参考になりました。

2020 1/3 うさぎさん(女性)

自分の行いが原因で夫から離婚したいと言われ、
恥ずかしくて誰にも相談をすることができず、
ひとりで悩んでいました。

そんなとき、ホームページを見かけ、
相談しようかどうしようか悩みましたが、
このままだと自分がダメになると思い、
思い切って電話をしました。

LINEカウンセリングを申し込み、
毎日のようにLINEをすることになりましたが、
アドバイスは丁寧で心が癒されました。

2020 1/2 神奈川県Dのさん(女性)

夫から年末までに結論を出したいと言われ、
新年になっても夫の気持ちが変わらず、
もう自分だけではどうにもならないと思い、
ネットで検索をしてお電話をしました。
年末年始にも関わらず、
LINEでアドバイスを頂けて助かりました。

【お知らせ】
夫から離婚要求を受けた方必見!
失敗しない離婚回避マニュアルは コチラ


www.rikon-repair.com

ご相談者様の声

カウンセラー木村浩康の印象、
カウンセリングを受けた感想をお聞きしました。
ご相談者様のご了承を得てから掲載をしています。

2019 12/27 東京都のTさん(女性)

夫から離婚したいと言われ、
先の見えない生活を半年以上続けました。

つらくて、苦しくて、
どうしたらいいかわからず、
毎日毎日、先生にLINEをし、
弱音を吐きまくっていましたが、

ついに夫から「オマエは変わったな」
との言葉を引き出すことに成功しました。
そして、親子3人揃って
クリスマスを過ごすことになりました。

自分を変える努力が無意味に思え、
何度もあきらめそうになりました。
時に先生に八つ当たりもし、
離婚した方がどれだけ楽かと思いましたが、

夫の行動は、
先生の言葉のとおりに推移して、
すべてのことが、今日という日を
迎えるためにあったのだと実感しました。

先生とのLINEは、本当に心の支えでした。
そして、一生忘れられない思い出となりました。
ありがとうございました。