夫の離婚要求の言葉が激しすぎるときに気をつけること!

f:id:cl-kimura:20210626092116j:plain
こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

さて今回のお話は
夫の離婚要求の言葉が激しすぎるときのお話。

夫からまさかの離婚要求!
そして、夫から聞かされる言葉は、

誤解、言いがかり、
そして身に覚えのない話ばかり、、、

結婚当初の優しかった夫はどこへやら。
まるで人がかわったような鬼の形相で、
これまで妻のがんばりを全否定!

夫からそんな態度を取られたら、
受けるショックがあまりに大きすぎて、
うつや人間不信になりかねません。

でも、夫の態度が激変し、
夫の言葉が激しすぎるときは、
何か裏がありますのでご注意下さいね。

通常よくあるのは、
離婚要求の罪悪感に耐え切れず、
離婚をあなたの責任にしたいから。

「これまでずっと我慢してきた!」
夫のなかにそんな思いも強くあるため、
使う言葉がどうしても激しくなりがちです。

子供がいるのに、
離婚という最後の言葉を使わせた妻を
激しく恨んでいるケースもよくあります。

でもその一方で、
自分の不倫をひた隠し、
わざと怒って離婚をもぎ取ろうとしたり、

妻との離婚を勝ち取るため、
わざと暴言を吐いて妻を怒らせて、
モラハラの証拠を取ろうとすることも、、、

夫は、離婚離婚と言いながら、
『かまってちゃん』であることも数知れず、
夫の本音の見極めは、本当に大事です。

そもそも、

夫の言葉や気持ちの揺れが激しいということは、
気持ちが変わりやすいということ

夫がどういうつもりでその言葉を吐いたのか、
夫の本音をしっかり見抜くことができれば、
離婚回避は決して夢ではありません。

つらいと思いますが、ここは人生の正念場。
その先に、至福の喜びが待っています。
がんばりましょうね(^^)/

【ps】

夫との離婚回避の成功者が実践したこと
離婚回避のノウハウをnoteに集約しました。
是非、ご参照下さいませ。(^^)/

離婚回避カウンセリング


離婚回避のご相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる