夫との離婚回避で、夫が自分の気持ちを主張してきたら?

こんにちは!
離婚回避カウンセラー木村浩康です。(^^)/

さて、今回の夫との離婚回避あるあるなお話。
それは、

オレの気持ちがわかるなら離婚してくれ~

夫が離婚したいと言い出した場合に、
離婚を拒否していると、

「オレのキモチが理解できるなら、
早く離婚して欲しい!!」

夫がそんな言い方をすることがよくあります。

夫にそんな言い方をされたら、
何だかこちらが執着しているような感覚に陥り、

こちらに何か問題があるから、
夫が離婚を言い出したような錯覚に陥ります。

でも、夫が「オレのキモチ」「オレのキモチ」
と、ことさら主張する場合、

妻のあなたに大きな問題がなく、
離婚理由の説明がつかないケースがほとんどです。

理由がないから、
ことさら自分の気持ちを並べ立てて
そう言っているだけのこと。

そもそも、
夫から離婚要求を受けたあなたの方が
何十倍もつらいに決まっています。

「オレのキモチ」をことさら主張されると、
そこまで嫌われたのかと思いますが、

そもそも、その「オレのキモチ」とやらは、
半年後も同じとは限りませんからね。

『妻は絶対に変わらない』
『妻はオレの気持ちを理解できない』

それを見事に覆して「オレのキモチ」が
ありがとうの気持ちに変わった例は数知れず!

何はともあれ、夫の言葉に振り回されたり、
小手先で「オレのキモチ」を変えようとせず、

さきほどの夫の大前提を覆すため、
自分をどんどんバージョンアップさせましょう。

夫の本音をよく見極めて、
離婚回避のポイントを外さないことが大事です。

【ps】

夫との離婚回避の成功者が実践したこと
離婚回避のノウハウをnoteに集約しました。
是非、ご参照下さいませ。(^^)/

離婚回避カウンセリング


離婚回避のご相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる