夫との離婚回避の方法 夫が離婚調停と言ったときに注意すること!

こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

さて今回は、
夫が離婚調停をすると言ったときに、
注意すべきことのお話です。

夫からの離婚要求を拒否していると、
夫から

弁護士を立てる!
もう離婚調停をする!

と宣告されることが非常によくあります。

夫から離婚調停をすると言われると、
何だか怖くなりますが、

夫から離婚調停と言われた場合に
気をつけることは以下の5つです。

  1. 離婚調停はお決まりのパターン
  2. 離婚調停の罠には気をつける
  3. 調停で離婚を強要されるわけじゃない
  4. 離婚調停は準備をすれば大丈夫
  5. 本当の正念場は離婚調停のあと

まず、離婚調停は、だれでもできて、
半分脅しのお決まりのパターン。

離婚要求をする夫の定番であることを
まずはよく理解して下さいね。

離婚調停といっても、話し合いに過ぎず、
そこで何かが決まるわけではありません。

そして、あなたが離婚回避であれば、
離婚の条件の話に入ることはありません。

次に、
離婚調停の罠に気をつけましょう。

多くの場合、
夫は法律的に離婚要求できるほど、
正当な離婚理由をもっていません。

夫は離婚調停をするうえで、
離婚の口実を手に入れたい心境にあります。

そのため、悪くもないのに謝罪をすると、
それが決定打となりますのでご注意下さいね。

また、離婚調停といっても、
実は、夫婦関係の修復が基本です。

夫と調停員がグルになって
離婚を強要されることがない点にもご留意を。

さらに、離婚調停と聞けば、

上手に話せなかったらどうしよう!
頭が真っ白になったらどうしよう!

そんな不安がよぎりますが、
言いたいことを全部書面に書いて
事前に裁判所に提出しておけば大丈夫。

そうすれば
当日はすごく楽になりますし、
夫の一方的な話になることを防げます。

最後に、離婚調停期間中は、
夫は戦闘モードで離婚する気満々ですが、

離婚調停を通じて
あなたとの離婚が難しいことを悟れば、

激しい気持ちが一気にトーンダウンして、
冷静に戻るのが普通です。

夫がその状態になったときが、
あなたの本当の正念場!

そのためにも、
離婚調停でむやみに傷つけあうことはせず、
調停を上手に乗り切ることが大事です。

以上、
夫から離婚調停と言われたら焦りますが、
本当の正念場は離婚調停後であること、

そして、たとえ離婚調停があっても、
離婚回避できたケースがあることを
心のどこかに留めておいて下さいね。(^^)/

【ps】

夫との離婚回避の成功者が実践したこと
離婚回避のノウハウをnoteに集約しました。
是非、ご参照下さいませ。(^^)/

離婚回避カウンセリング


お悩み相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

目次
閉じる