夫との離婚回避のヒント! 夫から謝罪文を書けと言われたら?

こんにちは!
離婚回避カウンセラーの木村浩康です。(^^)/

さて今回は、
夫に離婚回避をお願いしたら、
夫から謝罪文を書けと言われた場合のお話。

夫に離婚したくないと訴えたり、
時間が欲しいと訴えると、

「だったら、とりあえず謝罪文を書け!」

と夫に言われることがあります。

そして、まだ気持ちが残っていたり、
幼い子がいてまだ満足に働けない場合や、
夫と離婚をしたら生活に困る場合、

夫に謝罪する必要なんかないと思いつつ、
とりあえず、夫から要求されるまま、
謝罪文を書くことがよくあります。

夫に書き方が悪いと言われれば書き直し、
夫に「このように書け!」と言われれば、
ついつい、その指示に従ってしまいます。

でも、
夫に言われるまま謝罪文を書けば、
後で大変なことになるかもしれません。

なぜなら、あなたの書いた謝罪文は、
夫にとって、あなたから離婚を勝ち取る
強力な武器になるからです。

謝罪文を書けば許してくれると思って、
自分がどれだけ悪い妻であったかを書きまくる。
そして、夫がそれを離婚理由の証拠にする。
これは、本当にシャレになりません。

謝罪文を書くにしても、
後で大きな問題にならないよう、
内容をよく考えてから書きましょうね。(^^)/

以上、
夫から離婚と言われた時の絶対的なNG行為!

それは、夫から言われるまま謝罪文を書くこと。
くれぐれもご注意を下さいませ。

【ps】

夫との離婚回避の成功者が実践したこと
離婚回避のノウハウをnoteに集約しました。
是非、ご参照下さいませ。(^^)/

離婚回避カウンセリング


離婚回避のご相談はコチラ!

お気軽にどうぞ
あなたのお力になります(^^)/

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる